2、3日前から降り続いた雪が道路に積もっています。そんな雪道を私は今日も愛犬2匹と散歩です。
前を歩いていくワンコの足元を見て思ったのですが、彼らは足の裏の感覚というものがないのでしょうか。雪道ですが、車が通った跡は雪も溶けてアスファルトの地面がのぞいています。どう考えたって、雪の上よりはそっちの方が温かいはずなのに、ワンコは平気で冷たい雪の上を歩いています。むしろ、雪の上を好んで歩いているようにも思えます。彼ら、冷たさを感じないのかな・・。
昔の歌に【犬は喜び庭かけまわり】と、雪の日の犬の生態を歌ったものがありますが、たとえ裸足であったとしても、彼らは雪が冷たく感じないようです。我慢強いのかな。それとも冷たさに鈍感なだけなのでしょうか。
時々ワンコの足の裏を触ってみる事がありますが、肉球と呼ばれる部分も年を取るにしたがって固くカチカチになっています。それぐらい固くなると、接する地面の温度も感じなくなってくるのかもしれません。
そんな鈍感なのか我慢強いのかわからないワンコを連れて、今日も私は長靴の下の雪の冷たさを感じながら歩いています。キャッシング 一番良いところ

最近、お肌の調子が物凄くいいです。特にこれと言ったことはしていないのですが、季節が変わり始めたからか、ものすごくお化粧のノリがいいんです。とても嬉しくてお化粧に気合が入りました。今日はいつもよりも念入りにお化粧をしようと思ったのですが、外に出ることもないし対していくところもなかったので、お肌を休めようと思いました。そして、化粧品会社に勤めている私の友達が言うには、この秋にどれだけ保湿をしたかで一年間のお肌の調子が違っていくという事でした。ですから、私はお風呂から出た後の保湿を重点的に最近行っているんです。言われたことなどをメモした紙を洗面台の鏡に貼っておいて、頭にインプットして毎日行っています。その手順を覚えたらなんだか体にいいことをしているみたいでとても毎日有意義に過ごせています。これからもお肌のことを大切に考えて行きたいと思っています。いつまでもきれいなお肌でいたいと思っているので、保湿頑張ります!脱毛ヒゲ女性